郁文堂書店TUZURU

2007年より閉店していた老舗書店再生計画。クラウドファンディングで100万以上の支援を集めリノベーションを行った。

 

1933(昭和8)年に古書店として開店し、戦後は謡曲や文学全集の新刊本などを扱い、出版業も手掛けた老舗書店。ハイカラな店構えと売買に固執しない談笑空間「郁文堂サロン」と呼ばれた。作家の司馬遼太郎、詩人の真壁仁、歌人の結城健三、洋画家の真下慶治らも集った。

 

歴史性や記憶を再編集しリノベーションを計画した。談笑をアフォーダンスさせる小上がりのフローリング空間はまちのリビングのように位置付けた。店先にはメッセージボードがあり、地域の子どもたちの遊び場となっている。

設計: OF THE BOX 追沼翼+芳賀耕介

施工: トップアートセクション / OF THE BOX

所在: 山形

設計期間: 2016.11-2016.12

施工期間: 2017.1-2018.4

写真: ryo yoshiki / teppei saito

 

協力: 名和隆介 / 杉山香織 / 北嶋孝祐

 

ウェブサイト: https://ikubundoutuzuru.wixsite.com/ikubundou

 

ソトコト2017年8月号